リフォームブルーという言葉があり、離婚の原因になると言われています。リフォーム前によく話し合いましょう。

いつかはリフォームしたい
いつかはリフォームしたい

リフォームブルー!?納得いくリフォームのために。

いつかはリフォームしたい
離婚の原因になると言われているリフォームブルー。リフォームブルーというのはリフォームをきっかけに気分が落ち込んでしまったり喧嘩するようになってしまうことを言います。丁度マリッジブルーやマタニティブルーと同じように、ブルーになってしまうのです。家のリフォームをする際こういうことが実は起こりやすいと言われています。例えば実際に家のどこを修繕したいかという話になったとき、まず夫と妻では意見が食い違うことがほとんどです。妻の場合はキッチンを希望することが多いのですが、夫の場合は浴室を希望する場合が多いようです。

そして大半の人は予算が限られているためどうしてもどちらか片一方しか選べなかったりします。結果妻の希望を優先して夫がブルーになったり、夫の希望を優先して妻がブルーになったりするわけです。そしてもし些細なことがあればその度に「だからあの時あっちをリフォームしておけばよかったのに!」なんて喧嘩になり、夫婦関係がギクシャクしてしまいやすくなるのだそうです。最悪の場合は離婚になってしまうのだとか。このリフォームブルーを防ぐためにはとことん夫婦で話し合い、計画をした上でリフォームをすることです。片一方がまだ不満があるのに無理やり計画を進めないようにしましょう。

ピックアップ

Copyright (C)2017いつかはリフォームしたい.All rights reserved.