住宅の台所のアルミ窓のリフォームについて考えてみますと、開け閉めができやすいように変えてみたり。

いつかはリフォームしたい
いつかはリフォームしたい

住宅の窓のリフォームについて

いつかはリフォームしたい
住宅の窓のリフォームについて、いろいろと考えてみますとオペレーターを取り付けたり…なんてことを考えたりします。たとえば台所のキッチンと吊戸棚の間には、うまいこと窓が設けられていたりします。それはそうですよね〜壁を見ながら調理とか嫌だったりするのかも?昼間ですと外の明るさを感じながら等、調理とか行いたいところではあります。ですが、それが出窓であったりしますと、手が届きづらいこともあります。出窓の奥行きがありますとアルミ窓に届きづらいことがありますね。出窓はいいのですがね〜そちらのスペースには欲しかったりします。たとえばフライパンとかナベとかを置いたりしまして、棚のような使い方ができたりします。必要だけど今だけは調理の邪魔だなってモノをそこにちょっとだけ置いてしまうのですね。

ですが、そのためにアルミ窓に手が届かない〜開けられない〜なんてことがあったりします。その際はオペレーターを取り付けることを考えてみますと良いですね。窓のそばの壁などに設置してありますハンドルをぐるぐる回しますと窓がオープンになったりクローズになったりします。そうそう店舗の窓の上のほうの開口部とかそんなシステムになっていたりしますね。あれは排煙のために必要であったりしますが。ですが、そのような窓をオープンにしますと風が入って気持ちがよいこともあります。室内の空気の循環がありませんと気分的に…であったりしますので、台所の空気の入れ替えも大事であったりしますね。

Copyright (C)2017いつかはリフォームしたい.All rights reserved.