玄関の窓やドアをかえる簡単なリフォームでも大きな違いがあり、光熱費の節約が出来るようです。

いつかはリフォームしたい
いつかはリフォームしたい

玄関の簡単リフォームで節約

いつかはリフォームしたい
住居の一階部分全体に床暖房を導入しているのですが、玄関だけはあまり効果が感じられません。冬場はドアを閉めていてもそこだけ寒いですし、夏のエアコンでのクーラーが全く聞きません。ドアの開閉の回数はそれほど多くないと思いますがどうしてこんなに違うのか疑問に思うくらいです玄関ドアのリフォームをしたらどれくらいかかるのか調べてみました。玄関ドアには高い断熱性があるものが販売されています。それだけ外気の影響を受ける場所なのだと思います。カタログからデザインだけで選んだような感じなのでちょっと後悔しています。室内から逃げてしまう熱も減っています。暖房は特に冷たいドアから逃げてしまうような気もするのですがやはり効果が高いといわれています。ドアを交換するだけでも冷暖房にかかるお金がかなり減るというデータがありました。具体的に数字になって表れているとわかりやすいです。年間の冷暖房費は1万円以上も節約できていました。

気密性が高いのですきま風もなさそうです。今のドアは近くに行くと風の流れを感じます。温度を保つ為にも玄関にある窓やドアを決める時には気をつけることがあったことを知りました。全く聞いたこともなかったです。ドアも窓も結露が酷く、カビになっていることもしばしばあります。掃除してもだんだん落ちにくくなってきています。断熱仕様のドアや窓を使うだけであっという間のリフォームだとは思いますが、かなり違いを実感出来るようです。

ピックアップ

Copyright (C)2017いつかはリフォームしたい.All rights reserved.