玄関だけ何回もリフォームしている我が家。でも、結果的には今の状態になって、良かったと思います。

いつかはリフォームしたい
いつかはリフォームしたい

我が家の玄関のリフォーム

いつかはリフォームしたい
私の実家は、玄関だけ何回もリフォームしています。一回目は、私が小学生の時です。その時の玄関は、玄関と庭の間に車庫がありました。しかも屋根のない車庫です。そんな車庫の上に父が木で橋を作って、なんとか渡れる状態でした。しかし、私や妹が何度も転んで、細い木の枝が足に刺さったり、手のひらに刺さったりする事が頻繁に起きていたので、大きな怪我をする前にとリフォームをしました。そして、リフォーム後に車庫には屋根が付いて、玄関も一段高い位置になりました。そのため安全に渡れるようになりました。二回目の時は、私が中学に上がる前でした。その当時、風水に熱心になっていた祖母が玄関の向きが風水的に良くないと言い出したのです。最初は、両親もそんな理由でまたリフォームするのは、正直面倒だと言っていました。そんな時に私が玄関の段差で足を滑らせて、右の指を何本か骨折してしまいました。

それを見て、祖母がリフォームの費用を全額出して、玄関の向きが大きく変わりました。そして、今の玄関は数段階段があって、小さな門が間にある感じの玄関にリフォームされました。このように我が家は、玄関のリフォームが多いのです。でも、リフォームして良かったと思います。今、実家には両親と妹家族が住んでいます。そして、妹には幼い子供が二人いるので、最初の玄関の形だったら、怪我が絶えないと思います。なので、結果的にはこのように多くリフォームした事は、意味があったと今は感じています。

Copyright (C)2017いつかはリフォームしたい.All rights reserved.