中古で購入した住宅の居間をアジアンテイストにリフォームしました。リラックスできて満足です。

いつかはリフォームしたい
いつかはリフォームしたい

中古住宅の居間をリフォームしました

いつかはリフォームしたい
数年前に、私たち一家は中古住宅を購入しました。築30年以上の物件だったのですがとてもしっかりした造りでしたので、礎に問題もなくそのまま移れる状態でした。水道をひいたお庭もあり、車庫にはリモコン式のシャッターなど、前の家主の方がかなりお金をかけて建てられたように感じました。ですが、お部屋の中は一度もリフォームしたことがないらしく、古めかしい印象を持ちました。

2階のお部屋は全体的に茶色っぽく暗いイメージでしたので、壁紙を白っぽい色のものに張り替えました。それだけでかなり明るくなり、雰囲気が良くなりました。他にもトイレを変えたり、お風呂場のタイルを張り替えたり、いろいろと手を加えましたが、一番こだわったのは居間です。

居間は家族が集まる場所なので、くつろげる空間にしたいと誰もが思うと思います。一番問題だったのは壁です。昔の砂壁だったため、なんだか床の隅はざらざらしています。時間が経つと、糊が弱くなるため砂が落ちてくるそうなのです。そこでまず壁紙を張ってもらうことにし、落ち着いた空間になるように少し落としたトーンのよく見たら小さな柄の入っているものを選びました。窓は居間のみ二重サッシにし、音が漏れにくく騒音も中に入りにくいようにしました。畳から床に張り替え、イスとテーブルがおけるように・・ここまですると、もう別の部屋にしか見えません。仕上がりをみて、とてもうきうきしました。結果、自分の好み通りのくつろぎ空間を手に入れることができ、満足しています。

Copyright (C)2017いつかはリフォームしたい.All rights reserved.