数年前に実家がリフォームをしました。その中には居間のリフォームも含まれていてとても明るい居間になりました。

いつかはリフォームしたい
いつかはリフォームしたい

リフォームして実家の居間が明るくなった

いつかはリフォームしたい
わたしの実家は3年ほど前に家の1階の3分の1ほどを大々的にリフォームしました。その中の一つが居間でした。実家の居間は北向きで、光が入らないうえ、なぜか壁の色が濃い茶色でますます部屋の中が暗いイメージがありました。だからかわかりませんが、わたしはこどもの頃からその薄暗い居間で育ち、性格が根暗になったような気がします。事実、妹のこどもたちは、実家にあそびに来る時に居間を怖がってなかなか入ってこなかったこともありました。ですから、居間もリフォームすると聞いてわたしはとてもうれしかったです。

リフォームされた居間はまず北向きの窓がとても大きくなり、カーテンが明るいクリーム色になりました。そして、とても嫌だった茶色の壁が真っ白な明るい壁になったのです。床もなんだかよくわからない灰色のような色だったのが、明るい茶色のフローリングになり、全体的にとても明るくなりました。これで、甥っ子たちも嫌がらずに居間に入ってくるようになりました。

やはり居間というのは、家族みんなが集まるところですから、暗い場所であってはいけないと思うのです。どうして家を建てた時にそんなに暗いイメージの居間を作ったのかはわかりませんが、こうして明るい居間になって、本当に家族みんなが笑顔になって明るい気持ちで過ごせることに感謝しています。家族がより気持よく過ごせて、幸せな気持ちになれる居間を作るためにリフォームを決断してくれた父に感謝しています。

ピックアップ

Copyright (C)2017いつかはリフォームしたい.All rights reserved.