くつろげる居間にリフォームするための具体的な方法(収納、仕切り壁サンルーム等)を挙げてみた。

いつかはリフォームしたい
いつかはリフォームしたい

本当にくつろげる居間にリフォームするなら

いつかはリフォームしたい
居間にいて、「なんかくつろげないいなあ」と思ったことはありませんか?その原因はなんでしょうか。掃除が行き届いていない?部屋が狭い?物があふれかえっている・・・?とにかく、「自分の居場所がない」部屋ではくつろぐのも難しいですよね。掃除だけなら片づければいいですが、床壁が傷みすぎている、収納場所が少なすぎる、奥の部屋に日が当たらず暗くてじめじめするなんて場合、リフォームすることも考えられます。床板や壁をきれいにすると、新築のように部屋がよみがえりますので、一気にくつろぎ感が増すでしょう。素材にもこだわりたいですね。無垢の板や漆喰の壁などでナチュラルに仕上げるのもいいですよね。

それから収納場所を確保。物が出しっぱなしの状態から抜け出すためです。棚やテレビ台をつくりつけてしまうと見た目もすっきりするでしょう。それから日当たりが良くなるように壁を取っ払って広い居間スペースを取ってしまう方法も考えられます。今はあんまり細かく部屋を仕切ることはしないようで、いざというときは可動式の仕切りで区切ってしまったりするそうです。これなら部屋を流動的に使えますね。さらに、サンルームを作ってしまうという方法も。天気の悪い日は洗濯物干し場としても使えますし、観葉植物を置いてガーデニングを楽しんだり、お茶を飲んだり読書をしたりするスペースとして使うこともできます。歳をとってからも楽しめるスペースになりますよね。

Copyright (C)2017いつかはリフォームしたい.All rights reserved.