外壁のリフォームをすることになりましたが、配色で主人ともめましたが結局、子供の意見を取り入れることにしました。

いつかはリフォームしたい
いつかはリフォームしたい

外壁のリフォームについて

いつかはリフォームしたい
外壁のリフォームをすることになりました。本当はするつもりはなかったのですが、雨漏り予防にもなるというので、思い切ってやることにしました。しかし、いざ、外壁の色を決めようとしたときに夫婦の意見が真っ二つに分かれました。私は、屋根をグレイ、壁を白、窓枠をこげ茶にして落ち着いた可愛らしい感じにしたいと言いましたが、主人は黒と白のツートン色にしてモノトーンな感じにしたいと言いました。しかも、窓枠やシャイニンググレーです。出来上がりのイメージが違いすぎて、お互いに困ってしまいました。そこで、実際の家でお互いに気に入る外壁を探してみることにしました。

あらためて見ていると、色々な外壁の色がありました。シックな物、可愛らしいもの、おしゃれな物、落ち着いた物と見ていてとても楽しかったです。しかし、いざ、自分の家の外壁に塗ってみようと思う家はありませんでした。現在の家は、外壁が白、屋根がグレイです。私たちがみた家の中で、一番多い配色の家でした。さすがに困った私たちは、子供たちの意見を聞いてみることにしました。すると、子供達は自分たちのおもちゃの家を持ってきてこれにしたいと言い出しました。それは、壁がクリーム色、屋根が緑色、窓枠が薄い茶色の家でした。おもちゃの家ですから、とてもかわいらしいイメージです。しかも、家の形もほとんどおなじなのです。灯台下暗しとはこのことだと、私は思い一気にその外壁の配色が気に入りました。結局、私と子供たちに押し切られて主人は自分の意見を取り下げることになりました。今から、外壁のリフォームが終わるのがとても楽しみです。

ピックアップ

Copyright (C)2017いつかはリフォームしたい.All rights reserved.